スクライパー、ハイパーナイフ、フェイシャル&ボディコースが充実 蒲田駅西口徒歩3分の隠れ家的エステティックサロン「myQua 極美道」(ミクアゴクビドウ)

  1. トップ
  2. 美容コラム
  3. 秋到来!美肌&若返りのために眠活のススメ

秋到来!美肌&若返りのために眠活のススメ


 

shutterstock_268243439コンビニのお酒コーナーに「秋限定」の赤系パッケージのビールや発泡酒が並ぶ時、筆者は秋だなぁと思います。紅葉にはまだ早いものの、風の爽やかさや電車の窓から空を見上げる時、季節は確実に秋へと移り変わっているのを感じますね。
秋といえば食欲、スポーツとか盛りだくさんなイメージですが、秋は日没が早まり夜が長くなる睡眠に適した季節でもあります。
前置きが長くなってしまいましたが、現在日本人の5人に1人は何らかの睡眠障害を抱えているといったデータがあります。
ベッドに入ってもなかなか眠れない、途中で目が覚めてしまう…あなたも心当たりはありませんか?ベッドに入っても眠る直前までスマホを見ていたり、湯船につからずにシャワーで簡単に入浴を済ませてしまうなどの生活習慣によって睡眠と密接な関係にある副交感神経と、日中活動している時の交感神経の切り替えが阻害されているのが原因のひとつといわれています。

良質な睡眠は日中受けた細胞のダメージを修復したり、脂肪から分泌される食欲を抑え代謝を促進するレプチンというホルモンが活発になるなど、美容と健康に不可欠なモノ。
いつまでも健やかで美しくあるために、日々の眠活が必要なのです!

<できれば就寝2時間前にはテレビやスマホは切り上げて>
テレビやスマホの光は体内時計を司るホルモンであるメラトニンの分泌を抑えてしまいます。
照明を暗くするなどの工夫も。
<シャワーじゃなく湯船に浸かってリラックス>
夜は副交感神経を優位にさせるためにぬるめのお湯にゆっくりと浸かるのが理想。
リラックス効果が期待できるアロマオイルを垂らせば◎
その日1日のココロの疲れも流してしまいましょう!
<ハーブティーで体の中からポカポカ&リラックス>
ホットミルクも良いけれど、ノンカフェインで眠を促すハーブのブレンドティーはいかが?
オススメはミクアでも取り扱っている「エステプロラボ」のハーブティーセレクションの
「ゼロ カフェイン」。深眠系と銘打たれたこのハーブティーには、古くからヨーロッパで不眠や神経痛治療に用いられてきたといわれるジャーマンカモミール、ストレスや不安を和らげる香りのラベンダー、爽やかでリフレッシュ効果のあるミント、脳内の神経伝達物質GABAの働きを促進する効果が出期待できるラテン語のvalere(健康に良い)に由来するハーブ、バレリアン等、25種類の素材がブレンドされています。もちろんノンカフェインで香りもほんのり素材の甘みを感じるワインフレーバー。ホットでいただけばこれからの季節にぴったりなプレミアムハーブティーです。
あなただけの穏やかな癒しの時間「眠活」をはじめてみませんか?

東京都大田区西蒲田7-48-3 大越ビル7F

営業時間/平日11:00~20:00
土・祝10:00~19:00 日曜日定休

tel.03-5744-3309